カスタムパッドストラップ/ネイビー

  • 2019.06.06 Thursday
  • 21:22

RECOIL1969オーナーブログ Vol.10

 

<限定アイテム紹介 Vol.5>

 

本日紹介するプレミアムカラーシリーズストラップは『ネイビー』!ネイビーカラーも昨今ではよく目にする定番カラーの一つに挙げられるようになった。ブラックやブラウンよりも少しお洒落な感じで限定アイテムなどに使われていたりする。

 

z11.jpg

 

ブラックやブラウンとはまた一味異なる深みを持った魅力あるカラー。限定品などに用いられるのもよく解る。

z10.jpg

 

カラバリ展開するときには外せないカラーと言って良いのではなかろうか。

z9.jpg

 

プレミアムカラーシリーズは第一弾としてレッド、オレンジ、ターコイズ、レモンイエロー、ネイビーブルーの5色展開。パッドシェイプは全てシャローシェイプで統一。各色限定数のみスポット商品としての扱いもしてみよう。気になっていたカラーがある方はこの機会にどうぞ。週末頃よりスポット商品として数本程度先行販売予定。

z8.jpg

 

recoilrg10.png

 

 

カスタムパッドストラップ/レモンイエロー

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 16:22

RECOIL1969オーナーブログ Vol.9

 

<限定アイテム紹介 Vol.4>

 

迷彩柄を纏ったレギュラーアイテムとは異なりポップカラーで製作されるプレミアムカラーシリーズストラップの紹介から。今回紹介するモデルはアクセントカラーに『レモンイエロー』をチョイスした。一際目立つ個性的なカラーのカスタムパッドストラップ。

 

<同カラーで製作されたカメラケースとのセットアップコーディネート>

z21.jpg

 

昨日紹介したターコイズブルーカラーに続き今回はレモンイエローカラー。滅多にお目にかかれない色味ではなかろうか?このカラーは皮革製品ではあまり見かけない。好みもあるだろうが、私としては最高に素敵なカラーだと思っている。この明るめの黄色いカラーも使用に伴いエイジング(変色)していく。

z20.jpg

 

丁度スモールポーチの左側が少しオレンジ色っぽくなっているのがわかるだろうか?明るいカラーなので日焼けによる変色も進むのだが、それがグラデーションカラーとなって一層味わい深くなる。

z19.jpg

 

PEN E-P3に装着しているカメラケースが同じマテリアル(カラー)で作ったものなのだがこちらの方が経年変化により色味が濃くなっている。

z18.jpg

 

このカメラケースは3年前くらいに製作したもので、製作後は工房の室内に飾り殆ど外には持ち出していない。室内保管の為、紫外線による変色はあまり見受けられないがそれでも全体的にイエローが濃くなってきている。

z17.jpg

 

製作したばかりのこちらはまさにレモンイエロー!(ポーチはあえて日焼けした部分を選んで切り出したので変色が見て取れる)

z16.jpg

 

後ろから見た感じもとても絵になる。普通のストラップではこのような魅力は望めない。お気に入りのカメラにお気に入りのレンズを装着、お気に入りのレザーケースやレザーストラップでコーディネート。。リコイルワールド全開である!

z15.jpg

 

この長さで約100cm。肩掛けするには少し短いだろうか。肩にかけるスタイルが多いなら120cmか130cmを選んだ方が良いかもしれない。

z14.jpg

 

珍しいカラーなので同色でのセットアップは容易ではないかもしれない。カメラケースを例にとってみても他社製品ではこのカラーを使ったアイテムは殆ど流通していない。リコイル製品に関していえば過去にこの色味のカメラケースも多く扱ってきた。このカラーのカメラケースも所有している方は多くいるはず。

z13.jpg

 

ストラップの単品使用も勿論お薦めのだが、セットアップでの使用はさらにお薦めだ。。

z12.jpg

 

recoilrg10.png

カスタムパッドストラップ/ターコイズブルー

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 17:50

RECOIL1969オーナーブログ Vol.8

 

<限定アイテム紹介 Vol.3>

 

今回も引き続き限定カラーストラップの紹介から。アクセントカラーに『ターコイズブルー』を組み合わせた上品で爽やかなカスタムパッドストラップ。レギュラーアイテムとは異なるポップカラーで製作するプレミアムカラーシリーズのアイテム。

 

z25.jpg

 

当初ブラックベースで作ったのだが・・ブラック×ターコイズよりもダークブラウン×ターコイズの方がより上品になった!プレミアムカラーシリーズのストラップ本体ベースにはチョコブラウンで統一しよう。

 

このターコイズカラーは爽やかな色味だが使い込んでいくとより深みのあるカラーに変色していく。これがとても味わい深い。この皮革のターコイズカラーはカメラケース製作にも幾度となく使ってきたお気に入りのマテリアル(カラー)。プレミアムカラーシリーズを作るときに真っ先にこのカラーが浮かんだものであある。

z24.jpg

 

ターコイズカラーは私物用としても財布やキーケース、IPadケースなど好んでいろいろなものを作ってきた。販売用のカスタムパッドストラップに使ったのは初めてになるが、やはり思った通りに素晴らしく!そして美しい!

z23.jpg

 

チョコブランカラーのベースストラップにターコイズブルーのアクセントカラーを組み合わせたシャローパッドシェイプにフィクスドレングス仕様のストラップ。この写真では100cmの先端部をセットしている。交換対応の先端は90cm,100cm,110cm,120cm,130cmの5サイズを用意。本体と同梱されるワンサイズの先端部以外の長さを必要とする場合には別途単品で好みの長さの先端部をオーダーしていただきたい。

z22.jpg

 

これからの季節にお薦めのカスタムパッドストラップ /プレミアムターコイズ

 

 

recoilrg10.png

プレミアムカラー/カスタムパッドストラップ

  • 2019.06.02 Sunday
  • 19:58

RECOIL1969オーナーブログ Vol.7

 

<限定アイテム紹介 Vol.2>

 

前回に続き限定カラーストラップの紹介から。アクセントカラーに『オレンジ』を組み合わせた上品なカスタムパッドストラップ。レギュラーアイテムとは異なるポップカラーで製作するプレミアムカラーシリーズを製作中!

 

<Premium color series / Orange>

z30.jpg

 

パッド形状はシャローパッド。長さは固定長だが、先端部を交換して好みの長さに付け替えることのできるフィクスドレングスモデル。

z29.jpg

 

<左:オレンジ / 右:オールレッド>

z28.jpg

 

それぞれ魅力的で上品な色合い。

z27.jpg

 

プレミアムカラーシリーズは厳選したマテリアルで製作しているため、確保している在庫分がなくなるとしばらく作れなくなってしまう。まさにプレミアムな製品だ。

z26.jpg

 

                                          

recoilrg10.png

    

リコイル1969カスタムパッドストラップ限定品

  • 2019.05.30 Thursday
  • 19:02

RECOIL1969オーナーブログ Vol.6

 

<限定アイテム紹介>

 

限定製作販売を予定しているアイテムの紹介から。レザーマテリアルカラーを全て「赤」で統一した限定製作のカスタムパッドストラップ【Premium Red color strap】

z37.jpg

 

本体ストラップ、肩当て部、レース、スモールポーチ、交換対応先端部、ミニバックル取り付け部、ステッチカラーなど全て「赤」!

z36.jpg

 

先端部のミニバックルの取り付けやループ環に使っているレザーは赤のコードバン!とにかく赤にこだわる!

z32.jpg

 

金具パーツはブラックメッキカラーで統一している。

z35.jpg

 

z31.jpg

 

レザーマテリアルの内訳はストラップベースや交換対応先端部にヘビーレザーを、スモールポーチや肩当て部にはシボ感のあるイタリアンレザー、先端部の取り付け部にはコードバンを使っている。

z34.jpg

 

ストラップの全長は約120cm。先端部は交換対応なので長さの異なる先端部に交換することも可能。交換対応の先端部は現在ブラック、グリーン、ダークブラウンの3カラーで交換パーツをラインナップしているがレッドも同様に展開する予定。

z33.jpg

 

限定品の紹介まで。

 

recoilrg10.png

カスタムパッドストラップ/スポットアイテム

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 20:35

RECOIL1969オーナーブログ Vol.5

 

<追加スポットアイテム紹介>

 

追加したスポットアイテムの紹介から。新たに追加したストラップはシャローシェイプが2本、ディープシェイプが1本追加済み。スポットアイテムとして販売している中ではディープモデルは初登場となる。

 

 

<左がディープシェイプパッド。右がシャローパッド>

 

ストラップのメイン素材としてはUKブライドルレザーをベースにして作ったものが2本で残りの1本はヘビーウェイトレザーのライトブラウンベースで製作。

 

<左:UK/シャロー,中央:ヘビー/シャロー,右:UK/ディープ>

 

今週は更に数本程度追加する予定。

 

***スポットアイテムはこちら***

 

カスタムパッドストラップ/ミリタリースタイル

  • 2019.05.27 Monday
  • 21:39

RECOIL1969オーナーブログ Vol.4

 

<スポットアイテム紹介>

 

販売前のスポットアイテムの紹介から。今週もスポットアイテムを数本追加予定。一風変わったカスタムパッドストラップを取り上げて紹介しましょう。。

 

<ミリタリースタイル/カスタムパッドストラップ>

 

マテリアル構成としてはベースとなるストラップ本体にロウ引きされたUKブライドルレザーを使用。パッド部分とミニポーチはモスグリーンのクロムエクセルレザーで製作。交換対応のストラップ先端部はミドルウェイトのヘビーレザーをセットしている。

 

 

一見するとカスタムパッドストラップのカラーバリエーションの一つと捉えてしまうかもしれないが要所が異なるワンオフ製作アイテムである。真っ先に違いが目につくのはカメラに装着する先端部分だろうか。通常は10mm幅のレザーテープまたは二重リング(RECOIL1969ストラップにはチタン製の二重リングを使用)となっているところ、このモデルでは軍用のフック金具をセットしている。フック金具はレザーテープや二重リングのように装着や取り外しに手間がかからないところが良い。

 

 

軍用の金具でカメラストラップに適したものは意外と少ないように思う。ビンテージものも含めて軍用の金具類は年代別に、また用途別に多くのストックを持っているが、ヘビーなものが多すぎてカメラ用のストラップには不向きなものが多い。このカスタムパッドストラップに取り付けている金具はスリムな形状で好ましい。元は軍用のスコープ用ストラップに使われている金具である。

 

次の相違点はスモールポーチ。各種カスタムパッドストラップには例外なくスモールポーチとDカン金具がセットされる。このミリタリースタイルストラップにもポーチが付属しているが通常仕様のサイズと比べてスリムタイプに仕様変更されたものが取り付けられている。これはベースのストラップ幅のシェイプが標準仕様よりもスリムなデザインになっているためポーチサイズもスリムにしている。

 

 

交換対応の先端部に関しては逆に通常よりも幅広のがっしりしたものになっている。取り付けは片側2個のネジビスによるもので、取り付けサイズは規格に沿って作っているのでレザーテープ仕様の各サイズの先端部に交換することも勿論可能だ。

 

 

目に見えるものではないのだが、もう一つの違いはパッドの硬さ。通常は「ミディアムソフト」または「スーパーハード」を使っているがこのモデルには「Soft+2」という硬さをチョイス。「Soft+2」は「ミディアムソフト」よりも少し柔らかいクッションでクロムエクセルレザーで包み込んだ時の感触は絶品である。

 

 

ミリタリーモデルというと通常モデルより一層強固なモデルを連想しがちだがミリタリーモデルであっても通常モデルよりも幅をスリム化して使いやすくしている。ガチガチのヘビーモデルと異なるソフトな使用感も併せ持つ。クッション部がとてもソフトでストラップ幅も適度に抑えられえている絶妙なバランス。クッション部の感触は柔らかく、それでいて反発力はしっかりとキープされている(硬さ:Soft+2)

 

 

今日は少し変わったタイプのカスタムパッドストラップを紹介してみた。通常モデルと一風異なる個性豊かなストラップ。こだわって作りました。このミリタリーモデルも含めてスポットアイテムを近日中に数本追加予定。。

カスタムパッドストラップ/シェイプ

  • 2019.05.24 Friday
  • 18:45

RECOIL1969オーナーブログ Vol.3

 

<パッドシェイプ解説>

 

レギュラー商品のカスタムパッドストラップに採用しているパッドの形状(種類)は3種類。クッションの厚みが浅めの「シャロー」厚みが深い「ディープ」、そして幅の広い「ワイド」。それぞれ見た目の違いだけでなく使用感も異なっている。今日はこのパッドの形状やそれぞれのパッドの硬さなどについて解説していこう。

 

z55.jpg

 

パッド厚の浅い作りのシャローモデルから。まずは全体の外観。厚みが浅いとは言っても他社製品と比べれば別物でここまでクッションの厚みを持たせたカメラ用ストラップはおそらく流通していないはずだ。圧倒的なまでに迫力がある。RECOIL1969では現在このカスタムパッドストラップを専門に製作/販売を行っている。作り甲斐のあるアイテムである。このシャローモデルは最も多くの本数を手がけてきたアイテムでカスタムパッドストラップの定番モデル、スタンダードと言って良い。

 

 

迷彩柄のレザーでクッションを包み込んでいる構造で、クッションの硬さも厳選している。シャローモデルに使っているクッションの硬さは「ミディアムソフト」。程良い弾力/反発力を保持する硬さ。クッションの硬さはレザーで包み込んだ状態でどのような感じになるかが重要なため、最適な硬さを導き出すために硬さの異なるクッションをそれぞれに使って作り、実際に使い回して比べて検討。最適な硬さをチョイスした。

 

<シャローモデル:クッションの硬さ/ミディアムソフト>

z51.jpg

 

次はディープモデルの外観。圧巻!!そんな言葉が出てしまうほどの迫力を宿す。パッドストラップの派生モデル。パッド厚のバリエーションとして製品化したもので、試作当初は大きな荷重のかかるカメラバッグ用ストラップなんていうのはどうか?と考え厚みを増したモデルを作ってみた。厚みは増したがクッションの硬さはやはりミディアムソフトに落ち着く。このモデルもいくつもの硬さを試したがソフトに振ると厚みのある分沈み込み過ぎてしまい、使用感が今ひとつ・・逆にハードに振って作ったところ沈み込みが少なすぎて厚みを持たせる必要性を感じないものとなってしまった。最終的にシャローモデル同様の「ミディアムソフト」が最も相性が良いとの結論に至る。カメラバッグ用として作り始めたモデルだが、最終的には重量のあるカメラ用ストラップとしてバリエーションに加えている。

 

z53.jpg

 

<ディープモデル:クッションの硬さ/ミディアムソフト>

z50.jpg

 

三番目のモデルはワイドモデル。クッション部が幅広タイプの特別なモデル。「ワイド5B」と名付けているモデルで5Bは5つのブロック形状に仕切っているためこのネーミングとなった。外観から見てみよう。肩当てクッション部は初めから湾曲した形状を保持している。反面、ストラップを一直線にまっすぐには延ばせない。アールを持たせた形が決まっている。ワイドモデルに使っているクッションの硬さはシャローやディープと異なり最も硬い「スーパーハード」を採用。このスーパーハードを使いたいが為に5B構造となっている。シャローやディープの形状(構造)ではこのクッションは使えない。クッションの張りが強すぎてレザーで包んでも真っ直ぐな棒状となってしまうからだ。どうしてもこのスーパーハードのクッションが使いたい!ワイド5Bはそんな思いを実現する為に生まれた構造である。製作にあたっては最も手間がかかる為、価格も一番高価なものになっているがそれだけ特別なモデルなのである。

 

z52.jpg

 

<ワイド5B:クッションの硬さ/スーパーハード>

z49.jpg

 

基本構造の解説をしてみたがこれらのモデルは拘りにこだわって製品化した特製ストラップで製品化までに試作した本数は私が作った本数だけでも50本を超える。折を見て保持している画像と一緒に試作時当初を振り返った紹介などもしてみたいものだ。。

リコイル1969製カスタムパッドストラップ

  • 2019.05.23 Thursday
  • 20:40

RECOIL1969オーナーブログ Vol.2

 

<スポットアイテムの紹介から>

 

真紅のレザーケースとカスタムパッドストラップの組み合わせ。

z61.jpg

 

私物のカメラに装着してみた。とにかく目立つ!カメラケースはX-Pro2用の非売品/ハイグリップカスタムケース。現在ではもう入手不可のアイテムだ。ケースとストラップ共にベースはヘビーレザー。ストラップはヘビーレザーをベースに肩当て部にホーウィン社のクロムエクセルレザーを合わせている。

 

z60.jpg

 

クロムエクセルレザーのカラーは赤よりも濃い目のバーガンディー。レザーレースとステッチはボディーと同色のレッド。セットされているスモールポーチはイタリアンレザーのレッドとなっている。

 

z59.jpg

 

下のモデルはストラップのベースカラーにブラックをチョイス。肩当て部にはバーガンディーカラーを組み合わせて製作。スモールポーチも肩当て部と同一のクロムエクセルレザーのバーガンディーカラー。レザーレースはボディーカラーと同じブラック。

 

z57.jpg

 

カメラケースはX-Pro2用ハイグリップカスタムケース。手染めのエイジングカスタムカラー仕上げ(非売品)

z58.jpg

 

いずれのモデルもパッドシェイプはシャロータイプ。パッドの硬さはミディアムソフト。ストラップの長さは約110cm。取り付けにはチタン製の2重リングが使われている。スポットアイテムは本日のブログで紹介した2モデルの他、あと2本が販売中。毎週数本程度追加していくので気に入った組み合わせやカラーのものがあったらこの機会に手に入れてみてはいかがでしょう。。

 

レギュラー商品の方は現在3週間程お待ちしていただいています。納期3週間がギリギリな感じなのでこの先のご予約の場合、もう少し延びてしまうかもしれません。予めご承知おきください。

 

スポットアイテム販売ページはこちら

 

 

RECOIL 1969 カスタムパッドストラップ

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 20:30

リコイル1969のレギュラー商品の紹介から。

 

ヘビーレザーベースにカモフラージュパターンのパッドストラップ。ヘビーレザーの基本カラーは3カラー(黒/緑/茶)。パッドシェイプ(形状)は3パターン(シャロー/ディープ/ワイド)。パッドの硬さは2種類。パッドの形状がシャローとディープには『ミディアムソフト』を採用。ミディアムソフトは程よい弾力が心地良い硬さ。パッド形状がワイドのモデルには強い弾力をもった『スーパーハード』を採用。ストラップの長さは調整機能を持ったアジャストメントタイプと長さを固定したフィクスドレングスタイプの二種類。アジャストメントタイプ調整範囲は約12cm。フィクスどレングスタイプは長さが固定されているものの先端部が交換できる仕様となっているため10cm刻みで好みの長さに付け替えて使うことも可能。(同梱されている先端部は1種類のみ。)同梱されている長さとは異なるものが必要な場合には先端部のみ別途購入。ストラップの両側面には取り外しのできるスモールポーチとDリングをそれぞれ配置するスタイルが定番となっている。

 

スモールポーチと取り替え対応の先端部

a96.jpg

パッドが封入された肩当て部やポーチなどに用いているカモフラージュレザーの柄(配置)は個々に異なる。全く同じ配置はないので一層個性的なものになる。

 

レギュラーアイテムの他、在庫素材からピックアップして作っているスポットアイテムも展開中。スポットアイテムは単品製作品として毎週数本ずつ程度、特別価格で販売を予定している。約3週間待ちの受注製作品のレギュラーアイテムと異なり、スポット製作品は現品限りの即納品。色々なカラーや素材を組み合わせた魅力満点のアイテム。。今週分としては現在5本のカスタムパッドストラップを放出している!スポットアイテムの販売価格は『RECOIL1969』ショップオープンを記念してのイベント価格。定価ではありません。。通常では決して入手できない価格帯で放出してます。明日からはスポットアイテムの紹介などもしていきましょう。。